~創業明治十五年 名古屋の老舗漬物店~

創業明治15年当店初代が名古屋で考案した守口漬けを作り続けております

喜多福總本家について

 明治15年、当店初代”山田才吉”が守口大根味醂粕漬(現在の守口漬)の製法を考案し世に売り出しました。その後社名を喜多福總本家と改め、守口漬・奈良漬の専門店として伝統の味と製法を守り続け明治・大正・昭和・平成と四つの時代を歩んできました。喜多福のお漬物は原材料にこだわり、丹精込めて漬け込んでおります。

山田才吉 創業当時の外観

ご挨拶

私どもは創業以来、守口漬元祖の味を守り続けております。皆様の食卓に、香り良く芳醇な香の物、お漬物のなかでも最高位の美味をお届けできるよう日々丁寧に時間をかけて漬け込んでおり、また原料となる野菜の原産地は国産にこだわり、すべて職人の手作業で食の安全・安心をお届けできるよう心掛けております。日本の食卓には欠かせないお漬物も、食文化の変化に伴い日々進化しております。古き良き伝統の味を守りながら、専門店ならではの新しいお漬物の開発にも努力してまいります。今後も名古屋名産「守口漬」の歴史と伝統を後世に伝えていけるよう日々精進していき、一人でも多くの方にご賞味いただけたら幸いでございます。


代表取締役 安藤郁子

沿革

明治15年 山田才吉が名古屋市中区末広町に漬物・缶詰製造販売「きた福(喜多福)」を創業、守口大根味醂粕漬を考案し販売開始
明治20年 名古屋駅(当時笹島駅)にて守口漬・奈良漬の販売を始め名古屋土産として好評となる
大正3年 きた福の番頭 安藤興吉がきた福から暖簾分け
安藤商店(松喜屋)を名古屋市中区伏見に開業
昭和元年 安藤興吉がきた福の屋号の譲渡を受け「喜多福總本家」と社名を改名、2代目店主となる
昭和26年 株式会社喜多福總本家設立、3代目安藤米秋が代表取締役就任
昭和27年 なすからし漬の製造販売を開始、鉄道弘済会(現キヨスク)にて好評となる
昭和45年 安藤米秋 漬物業界の発展に貢献したとして藍綬褒章を受章
昭和52年 4代目安藤幸治が代表取締役就任
昭和57年 安藤米秋 勲五等双光旭日章を受章
昭和62年 安藤米秋 従六位を受章
平成元年 本店を改装
平成18年 安藤幸治 県条例表彰を受ける
平成20年 本店を新築オ-プン
平成21年 5代目安藤郁子が代表取締役就任
平成22年 通販サイト(http://www.kitafuku.com)をオープン
平成23年 中村工場を新築、直売店をオ-プン
平成24年 本店を中村工場に移転

会社概要

会社名 株式会社喜多福總本家
役員 代表取締役 安藤郁子
所在地 愛知県名古屋市中村区日ノ宮町3丁目70番地
TEL 052-481-2878
FAX 052-481-2886
設立 1951年3月
資本金 1,000万円
事業内容 漬物の製造・卸及び販売

株式会社喜多福總本家

〒453-0823 愛知県名古屋市中村区日ノ宮町3-70

お電話・FAXでのご注文・お問い合わせは

電話:052-481-2878 受付時間AM10:00~PM5:30

FAX:052-481-2886 24時間受付 定休日:日曜日

© 2010 -  kitafukusouhonke Corporation.