~創業明治十五年 名古屋の老舗漬物店~

守口漬について

守口漬は、世界一長いといわれる「守口大根」を酒粕と味醂などでじっくりと漬け込んだものです。現在は愛知郷土の味覚として広く皆様に味わっていただいています。

守口漬について

愛知の守口大根とその歴史

守口漬の原料となる守口大根は、直径2~3㎝、長さは1.2m長いもので1.8mにもなります。この大根は愛知(尾張)・岐阜(美濃)では現在の岐阜市長良川北岸の肥沃な砂壌土で栽培されてきました。当時はホソリ大根、美濃干大根、長良大根などと明治初期までは様々な呼び名で呼ばれてきましたが当店初代が考案した「守口大根味醂粕漬(現在の守口漬)」に使われるようになり、守口大根と呼ばれるようになりました。守口大根は戦前、岐阜市のみで栽培されていましたが、昭和27年頃から愛知県の扶桑町でも栽培されるようになりました。中心を流れる木曽川が守口大根の栽培に適した土壌を育んでおります。

喜多福の守口漬について

当店の守口漬は、明治15年(西暦1882年)に初代山田才吉が岐阜で栽培されていた大根を塩漬けにした後、酒粕と味醂粕で仕上げるという独自の製法を考案し、それを『守口大根味醂粕漬』として世に売り出しました。 後にこの製法が広まり、名古屋名産として『守口漬』が生まれ今日に至ります。 その風味は冠絶であり漬物としては最高位の守口漬をぜひこの機会にご賞味ください。

守口漬ができるまで

愛知県扶桑町及び岐阜県岐阜市則武で生産されている守口大根を収穫後すぐに塩漬けにします。その後、下漬け用の酒粕を使い1回目、下漬けをします。下漬けで塩を抜き、繊維を柔らかくしていきます。味漬け用に配合された酒粕を使い2回目、中漬けで下味をつけていき、3回目の仕上げ漬けで味を整えていきます。
収穫から約3年の歳月をかけて芳醇な香りと独特な味と歯ごたえの守口漬が完成します。

守口漬 種つけ
9月頃
種まき
守口漬 栽培
12月頃
収穫前
守口漬 収穫
12月
収穫
守口漬 塩漬け
収穫後
塩漬け
守口漬 1回目
1回目
下漬け
守口漬 2回目
2回目
中漬け
守口漬 3回目
3回目
仕上げ漬け
守口漬 完成
守口漬
完成

(画像提供 名古屋守口漬暖簾会)

保存方法・賞味期限について

・保存方法について
守口漬・奈良漬は天然の保存食ですので常温で保存していただけます。直射日光のあたる場所や熱のこもる場所での保存は発酵が進み風味や食感が劣化しますのでご注意ください。

・賞味期限について
賞味期限の表示は外箱もしくは包装紙に記載してあります。処分されないようご注意ください。
商品に表示されている賞味期限はあくまで美味しく召し上がっていただける期間です。守口漬・奈良漬は賞味期限がすぎても食べられなくなる事はございませんが、時間とともに発酵がすすみ風味や食感が劣化していきます。賞味期限の設定は、私どもがお客様にもっとも美味しく召し上がっていだだけるタイミングで出荷させていただいておりますので、できるだけ早くお召し上がりになることをおすすめします。

守口漬の食べ方

お召し上がりの際は、食べる分だけを酒粕から取り出し、酒粕を軽くふき取り適当な大きさに切り分けお召し上がり下さい。開封後は、お漬物が酒粕に隠れるように埋めて冷蔵庫に保存してください。美味しさが長持ちします。
そのまま食べても美味しいですが、みじん切りにしておいしいご飯と一緒にお茶漬けやおにぎりに。サラダにもおすすめです。いろいろとお試しください。
残った酒粕に塩漬けした野菜や魚、その他チーズなどを3日間ほど漬け込みますとさっぱりとした粕漬けをお楽しみいただけます。

酒粕について

漬物をお召し上がり後に酒粕をご利用の場合、空気に触れないよう、冷蔵保存していただくと熟成が抑えられ風味や色合いが長持ちします。
酒粕の表面に白い塊があることがございますが、成分中のアミノ酸が結晶化したもので、健康への影響はありません。お召し上がりいただいて問題ありません。

お知らせ・新着情報
2019.04.15 【ゴールデンウィーク中のご注文、配送について】
  • 4/28(日)および、5/5(日)は出荷業務をお休みとさせていただきます。
  • 4/28〜5/6のゴールデンウィーク期間中、当店からは通常通り発送させていただきますが、帰省ラッシュ等の影響により配送に大幅な遅れが生じる場合がございます。
  • ご注文時に【到着希望日時】を記載された場合、ご希望にそえるよう送り状へ記載いたしますが、到着日時の保証はいたしかねます。大変ご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
2019.02.04 誠に勝手ながら、2019/02/16は出荷業務をお休みとさせていただきます。
2018.12.27 誠に勝手ながら、2018/12/30~2019/01/06まで出荷業務をお休みとさせていただきます。
2018.11.15 冬ギフト・お歳暮の受付を開始いたしました。今年お世話になった方への贈り物、定番のお漬物はいかがですか。守口漬・奈良漬なら喜多福総本家まで、お早めにお申し込みください。
2018.03.01 誠に勝手ながら3月3日()は出荷業務をお休みさせていただきます。着日のご指定などありましたら、ご注意ください。3月5日(月)より通常通り発送させていただきます。
2018.01.04 新年、明けましておめでとうございます。旧年中のご愛顧を、厚く御礼申し上げます
本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
2017.12.31 今年一年、喜多福総本家をご愛顧を賜り誠にありがとうございました。 2018年もどうか当店をよろしくお願い申し上げます。
2017.12.10 いつも喜多福総本家をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。弊社では誠に勝手ながら以下の期間を年末年始の休業日とさせていただきます。 お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
【年末年始休業日】
2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)まで
出荷・お問い合わせ対応をお休みさせていただきます。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいませ。
年内出荷2017年12月29日(金)午前中までのご注文分までとさせていただきます。
2017.10.31 冬ギフト・お歳暮の受付を開始いたしました。今年お世話になった方への贈り物、定番のお漬物はいかがですか。守口漬・奈良漬なら喜多福総本家まで、お早めにお申し込みください。
2017.07.06 今回の集中豪雨により被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。
7月5日の集中豪雨の影響で、福岡県および大分県の一部地域にて宅急便の配送中止または、遅延が発生しております。ご注文の際はご注意ください。くわしくは当店までお問い合わせください。
2017.06.19 【ヤマト運輸】配達時間帯指定枠の変更に伴い当店の時間帯指定枠を変更させていただきます。詳細はヤマト運輸からのお知らせをご確認ください。
2017.06.08 クレジットカ-ド、コンビニ決済(前払い)がご利用いただけるようになりました。
2017.06.05 喜多福總本家ホ-ムペ-ジ及びオンラインショップ リニュ-アルオ-プンしました。

株式会社喜多福總本家

〒453-0823 愛知県名古屋市中村区日ノ宮町3-70

お電話・FAXでのご注文・お問い合わせは

電話:052-481-2878 受付時間AM10:00~PM5:30

FAX:052-481-2886 24時間受付 定休日:日曜日

Copyright ©2010 kitafuku All Rights Reserved.